メンズファッション夏!30代のファッションで重要なこと!

スプートニクスの人気コーデをみてみる

 

 

メンズファッション夏!似合っていればいいのだけど

 

服装に関してダサイ、あるいはその反対でよく似合っているというのは男性だけじゃなく性別関係なく当てはまりますね。30代を超えてくると、如何にもおじさんっぽい雰囲気とか、おばさんっぽくてというのもダサい服装を柔らかく言っているだけで本質的には同じだと思います。年齢なりというのもあるので奇抜でなくシンプルで品があるものが無難ですね。

 

この30代のファッションでダサイということ、着ている洋服を見ている側からすると・・・ぎこちなくてフィットしてないという感じ。簡単に説明するならば洋服に着られている・・・借り物?みたいな状態ですね。つまりサイズがあっていないからダサいのだと思います。洋服のサイズって重要だと思います。

 

季節は夏なのでクールビズ、そんなことから普段着のカジュアルセンス磨いているよという男性も多くなりました。百貨店でも特設コーナーもありますし、まとめて全身の洋服を揃えちゃう男性も昔に比べると増えたようです。

 

これまで選んだことのないような色味や形というのトライしてみるのも良いですが、かズボンの裾幅なども違和感を感じるというのはありますね。その人それぞれの体型からも似合うシルエットがあるので、自分自身の体系にあったシルエットとサイズを選ぶことが重要になります。
たまたまそれが履きやすく動きやすいモノだったんでしょうがシルエットやサイズが合っていないと特に夏はダサいですね・・・。

 

このダサイことと、もう一つの「かっこよさ」の境目、ちがいはその人の性格、中身にフィットしてるかどうかだと思います。20代後半から30代以降の男性たちには、それなりの清潔感があって風格が感じられる一枚を着て欲しいと思います。

 

 

2016春夏メンズ服、女子ウケ抜群のコーデをみてみる