モテるメンズファッションは、シンプル、シック、1点の個性

151515151

モテるメンズファッション!スプートニクスのコーディネートをみてみる

 

 

モテるメンズファッションは、シンプル、シック、1点の個性

 

モテるメンズファッションで大人の雰囲気を求められる社会人男性なら、基本はスーツ、替え上着に。スーツの襟のステッチorソフト素材のシャツ、ワイシャツの高級感、色などに個性を。替え上着なら、パンツは高級ジーンズなどに個性を。社会人男性のラフすぎるファッションは非社会人の若い男の子には負けるし、求められる安心感を損ない、初対面の女性の印象に判断時間の無駄を要し、スムーズに打ち解けていけない。上着を脱いだ瞬間のラフなギャップがさらに安心感と親近感を与え、会話に集中していける。ファッションに詳しい大人の女性にも上着のおしゃれで納得してもらえる上に、ワンポイントの個性のみにこだわるだけで、その都度苦労することもないので、スーツ、上着は、上質なハイセンスなものを数着すでに用意しておいて、会やデートの相手によって、個性の部分だけ集中して考えるだけで十分。

 

モテるメンズファッションって女性にとって、第一印象は、服装と柔らかな表情。あとは、会話。この会話があらゆるファッションの中身を語りつくして、要望を埋め合わせるものゆえ、ファッションだけでモテようとしても儚い。上着のオシャレは女性だけではなく、組織の上司、顧客などにも通用し、信頼を得られる、その延長上で、自信を得られるため、それが女生とのコミュニケーションにそのまま反映される。女性以外に対しては、この1点の個性はやめておいた方が無難であるが、女性に対する時は、シャツ、タイ(スカーフは女性は好まない)、ステッチ、靴、靴下、ポケット、ハンカチ、替えズボン、バッグなどにはできるだけ個性あるものを使用し、リラックスしてもらえる要素も十分に考慮し、その部分にラフ、ワイルド、パッションなどをさりげなく表現する。その知的なモテるメンズファッション戦略を有効にするのは、あくまでもファッションに包まれた人間性と会話。しかし第一印象が会話に至る壁を退けなければ、女性は振り向くことはない。

 

2016春夏メンズ服、女子ウケ抜群のコーデをみてみる