春服メンズファッションでダサい人が着こなしを簡単に改善する方法

スプートニクスの人気コーデをみてみる

 

 

春服メンズファッションでダサい人が着こなしを簡単に改善する方法

 

私は20代男性の春服メンズファッションでダサなって思う着こなし3ポイント
1.自分の体型に合ってないサイズの服を着ている人・・・これは年代関係なくそうですがどんなに高い服だったり、いい服でも着る人にサイズが合っていなければそれだけでダサく見えてしまうと思います。逆にそんなに高くなく、服自体のデザインが少しダサくてもサイズが合っているだけでそれなりによく見えます。

 

2.流行にだけ捕われていてその人自身に似合ってない人・・・20代くらいの若い人は流行に敏感な年頃だと思います。流行のものが似合っていればいいのですが、流行に捕われるあまりに全身流行のアイテムで、全体的に見るとその人自身のイメージに似合ってない人がたまにいます。流行を追いかけたくなる気持ちは分かりますが、自分の全体的な雰囲気をしっかり理解してコーディネートすることで流行のものを取り入れてなくてもよく見えると思います。

 

3.色や柄の組み合わせが合っていない人・・・インナー、パンツ、アウター、靴までも柄物だったり主張した色を着ている人がいます。こういう人はなぜなのか理由は分かりませんが、意外とある程度年をとった人よりも若い人の方が多いような気がします。よく”ファッションは引き算”なんて言われたりしますがその通りだと思います。上に着ているTシャツが赤で下に履いているパンツが黄色の人や、上がボーダーの柄で下がチェック柄の人といった感じの人はダサいなって思います。

 

個人的に春服メンズファッションは、自分の体型を分かっていてそれにあった服で流行に捕われすぎず自分の好みをきちんと分かっていてなおかつそれが似合っていてる人はかっこいいと思うし、好きです。春服メンズファッションで服を選ぶときにシルエット、色の組み合わせを意識して選ぶだけでとてもよくなると思います

 

 

2017春夏メンズ服、女子ウケ抜群のコーデをみてみる