女子ウケ冬服で、気取ったファッションはNGな真相

151515151

メンズ女子ウケの冬服、スプートニクスのコーディネートをみてみる

 

 

女子ウケ冬服で、気取ったファッションはNGな真相

 

まず、腰パンはだらしがないとしか思えません。本人はおしゃれのつもりでやっているのかもしれませんが、女性から見ると恰好悪いです。ベルトがゆるすぎるのか、ボトムのサイズが合っていないようにしか見えません。何より、動きづらそうです。たまに足の付け根までボトムを下げている男性を見ますが、例えば電車に乗り遅れそうな時どうするのでしょうか。走りたくても、まずうまく走れないと思います。下着は見えても良いタイプのものをはいているのでしょうが、見苦しいことこの上ないです。
また、蝶ネクタイがここ数年流行っています。ポロシャツやワイシャツのアクセントのつもりなのでしょうが、カジュアルな服装に蝶ネクタイを加えるとお笑いタレントをイメージしてしまいます。まだ普通のネクタイをした方がオシャレだと思います。
蝶ネクタイの代わりとしてバンダナを細長くしたものを襟に巻いて結んでいる人もみられます。無理やり結んでいる感じが否めませんし、なんだか苦しそうに見えます。
服装だけでなく、靴に関しても疑問に思うことがあります。つま先が尖っているデザインの靴がいまひとつ理解できません。もしかしたら足を大きく見せたいという意図があるのかもしれませんが、素材の無駄です。しかも歩いているうちに尖っている部分がだんだん上向きに癖がついてしまうでしょう。あれだけ尖っていたら外反母趾にもなってしまうのではないでしょうか。普通のデザインで、自分の足に合った靴をはいてもらいたいです。
女性の服装が男性には理解不能といった話をよく聞きますが、その逆もあるということを男性には知っておいてほしいです。おしゃれをするなとまでは言いませんが、気取らないシンプルなファッションの男性に好感が持てます。

 

151515151