秋冬服メンズは、トレンドを意識しすぎず重視するポイントはココ!

151515151

スプートニクスのコーディネートをみてみる

 

秋冬服メンズは、トレンドを意識しすぎず重視するポイントはココ!

 

肌寒くなってくると、男性でも重ね着は必須ですよね。もちろん防寒の為には必要なことなので良いのですが、オシャレを意識した重ね着コーディネートは、私はあまり好ましくありません。例えば、ニットを着てタートルをインナーに着たり、インナーの色が差し色になっていたり、ハーフパンツの下にレギンスを履く男性はどうも理解できません。ニットのインナーにシャツを重ねるのも、本当に寒い地域ならもちろん仕方ないのですが、シャツを中に着ておいて、前ボタンを開けて少し肌を見せている所に気づいた時には本当に目を背けたくなります。

 

メンズファッション雑誌にも柄物や重ね着のコーディネートは当然のように掲載されていますが、なんでか勘違いした着こなしになってしまう方が多いですよね。自分の身内には気をつけて欲しいです。秋らしくチェック柄もありますが、シンプルにシャツを羽織る感じなら良いのですが、例えばデニムを折り返して裾がチェックになってるとか、パーカーの裏地が柄とか、安っぽいチェック柄はダサく見えてしまいます。また、こういう柄物の取り入れ方と同じ臭いを感じるのが、ストール使いです。

 

これも寒ければ良いんです。ただ、寒くないのにただ飾りでストールを首に掛けるのは、俳優さんやモデルさんだから許されるのであって、日常生活で普通に使わないで欲しいですね。どんなジャンルでも良いですが、男性にはやはりシンプルに着こなして欲しいです。流行りの柄やコーディーネートは意識しなくて良いです。シルエットの綺麗な素材のしっかりした、長年愛用しているボトムを履いて、スッキリしたシルエットのニットを着て、寒ければダウンジャケットを羽織る。このくらいのシンプルなカジュアルテイストな服装で、髪型は自然なパーマがかかっていて休みの日はワックス等をつけない無造作な感じが私は好きです。一見普通な感じが良んです。

 

151515151

 

151515151