女子ウケする服装の正体!男の体型に合ってない失敗から学べること

女子ウケする服装メンズファッションをもっとみてみる

 

 

女子ウケする服装の正体!男の体型に合ってない失敗から学べること

 

男の体型に合ってない失敗から学べることで、例えばギャルオ系ファッション。髪を茶髪や漆黒ベースにアッシュでコントラストを入れたヘアースタイル。ワックスやジェルで立体感を出して遊ばせているヤンチャ系ヘアースタイルをした男性。もちろん、女子ウケファッションも冬なのに何故かカジュアル系の海外のハイブランドのピッタリTシャツにレザーブルゾンやジャケット。または、ダウンジャケットを羽織り何気にお高いデニムにハイカットのスニーカー。大き目の時計にリングとネックレスも忘れずに。とにかく完璧にギャル男の大人版のような男性が女性との集まりの合コンやデートに現れたときには、嫌な予感がするものです。

 

なんせ、ギャル男の大人版雑誌を参考に仕草や会話、ファッションをコピペしているから暑苦しいたらありゃしません。喋っていても自慢の髪についつい手が行き、冬なのに一人でしっかり鍛えた体のラインが見えるようにTシャツになって暑がる。「寒くないの?」と聞くと、自分が鍛えている自慢と筋肉自慢。「俺って実は筋肉質なんだよね。着やせしてるだけで。」着やせ?痩せてる?とむしろ聞き返しそうになるくらい、ハッキリ言って全く着やせしてなどいない彼。ピッタリTシャツも何気にお高いデニムもことあるごとにイジル髪の毛も、別にその人に似合っていたなら全くOKなのですが・・・。

 

女子ウケする服装の正体、むしろそのようなギャル男大人版のファッションは見た目は華奢で、鎖骨がキレイに見えて、しかもお高いデニムは細い足をさらに細く見せるほどピッタリさせているのが理想です。でも、そんなうんちく垂れたり。自分を着やせしてると勘違いしている男性は、着やせどころかお尻や太ももは鍛えすぎてパンパンで、お尻にデニムが食い込む勢いのピッタリ感がまるでイケてなく残念な結果になっているのを気がついていません。女子ウケする服装のファッションは好みです。好きなファッションをするのは良いでしょう。でも、そのファッションがはたして自分の体形に合っているのか?そこをしっかり理解してから挑戦した方が良いでしょうね。個人的には、同じギャル男っぽい要素を取り入れるのなら、Tシャツではなく白シャツにデニムにスニーカー、革ジャンや、ブルゾンではなくラフなジャケットなどでアウターやトップスはきちんと感を出してくれる女子ウケする服装が好きですね。

 

スプートニクスの人気コーデをみてみる