社会人の秋冬メンズファッション注意点@フードにファーつきアウター

社会人の秋冬メンズファッションをもっとみてみる

 

 

社会人の秋冬メンズファッション注意点@フードにファーつきアウター

 

社会人の秋冬メンズファッションでよく見かけるのが、フードにファーがついているアウターです。暖かそうで華やかな印象を与えるファーつきのアウターですが、意外に男性が着ると野暮ったく、センスがないように見えてしまうのもこのアイテムだと思います。高校生や大学生の男性が着ると何とも思わないファーつきのアウターですが、ある程度の年齢の男性が着ると途端に安っぽく見えてしまうものです。合コンやデートでは着てほしくないアイテムの一つです。ファーつきアウターの下にはデニムやスキニ―デニムなどピッタリしたパンツを合わせるとキレイにまとまります。けれど、お酒でお腹がポッコリな体系の人はスッキリ見えるスキニ―は履けませんよね。お金持ちアピールのヤンチャな男性はたいてい少しストレートでデニムのポケットにさり気なく海外ブランドのタグが付いたものを合わせたりします。そして、ファーつきのアウターのファーもフェイクではなく本物のファーが施されているのです。

 

社会人の秋冬メンズファッションの極めつけが小さめの流行のポーチのようなバッグを小脇に抱えて登場したりすると何だかガッカリな気分になることがあります。いくら、スーツのときはカッコいい!と思ってもこの出で立ちで登場されると一気に冷めてしまいます。また、逆に、同じようなファーつきのアウターでも、ファーが見るからにフェイクファーでアクリル感がマックスのファーが施されたものに、お尻のラインが強調されたブラックデニムにハイカットのスニーカーを合わせたようなヤンチャな高校生のようなファッションもあまり好ましいとは思いません。個人的には社会人の秋冬メンズファッションなら、ファーつきアウターよりも襟元がスッキリしたアウターに防寒とお洒落を兼ねたスヌードやマフラーをさり気なくつけているような冬の装いが好きです。

 

スプートニクスの人気コーデをみてみる