メンズトータル夏コーディネート@さっぱりした服装でまとめる方法

メンズトータル夏コーディネート、モテコーデをみてみる

 

 

メンズトータル夏コーディネート@さっぱりした服装でまとめる方法

 

男性でもメンズトータル夏コーディネートで女性以上におしゃれな人がいますが、これはちょっと引いてしまいます。例えばメンズトータル夏コーディネートで、私服時にスカーフやストールを使ってオシャレを楽しんでいる社会人の男性をたまに見かけますが、オシャレ過ぎて近寄りがたいイメージがありますね。それに女性っぽいので嫌です。オシャレも程々がよいということです。基本的に、女性から好感がもたれるタイプの男性の服装には、清潔感溢れる白色のシャツが取り入れられ、ベストやパンツとうまくマッチした服装スタイルを取り入れていますね。全身黒や青などのどちらかというと寒色系の色で統一されているとかっこよく見えると思っている男性がいるようですが、これはあまり印象がよくありません。

 

メンズトータル夏コーディネートで寒色系を取り入れると体が引き締まって見えるのでこれを取り入れない手はないと思うのですが、全身同じ系統色の服装にするのはアウトです。このように考えると、女性にモテるまたは好感度が上昇する服装というのは、まずシャツは白色で明るいものを、パンツは黒またはベージュまたはブルー系のストレートパンツかチノパンなどが私服としては遊び心も出ていて感じがいいです。ただこれだけだとシンプルすぎると思うので、ここで靴や時計、サングラス、ブレスレットなどといったちょっと目を留めやすいアイテムを上手に取り入れるのがコツです。靴は基本的には茶色または濃い色で統一したスニーカーではないタイプのものがいいですね。

 

メンズトータル夏コーディネートで足元のスニーカーはなんとなく学生というイメージが否めないから大人としての品格が落ちる気がします。さらにさりげなくシルバー系のブレスレットなどをつけてくれていると清潔感にプラスアルファの要素が加わるので、「イケてる大人」というイメージが強化される気がします。よって、これだけは避けるべきと思う点は、頭のてっぺんからつま先まで、何種類もの色を取り入れすぎた服装です。まとまりがなくて落ち着きません。要はシンプルが一番ってことですよ。私自身は、白の七分袖シャツに濃いベージュのパンツ、そして濃茶系の革靴を履き、シルバーブレスレットをアクセントとして服装の一部として取り入れ、おでこをしっかりと出したショートヘアーの男性に惹かれますね。

 

意中の女の子にモテるファッションコーデをみてみる