夏服まとめて買う@ゴツいアクセは卒業!サクッとシンプルがモテる!

夏服まとめて買う、モテコーデをみてみる

 

 

夏服まとめて買う@ゴツいアクセは卒業!サクッとシンプルがモテる!

 

まだ若手になる一方で、社会人生活にも慣れて来た年代。夏服まとめて買う際にブランド物を自分でも購入できたり、ちょっと高級志向な人との付き合いも出てきたりと、経済的余裕も出てくるかもしれませんが、忘れてはならないのがシンプルさ。ブランド物などを女性は持ち物からチェックすることができるとしても、全身ブランド物を身につけてるから素敵、なんて考える女性は少数派だと思ってください。

 

ブランドしか見ない人との付き合いならそれでもいいですが、異性からモテる第一段階がブランド物となれば、頭の中は「彼は金持ちだ」になるに違いありません。ブランドを持つなということではなく、ポイントは「さりげないポイントでのみ使うブランドが似合う男」のほうがいいということです。自分の持ち物をひけらかさず、控えめなほうが絶対素敵な女性と出会えます。

 

夏服まとめて買う際のポイントっていうのは「シンプルさ」とも深く関わります。人それぞれファッションスタイルも異なるのは当然ですが、話した事もない人の第一印象を与えるのがファッションという外見的要素になることは避けられません。ましてや、20代後半ですし、チャラい男よりは落ち着きも感じるほうが女性に受けるのは必至。女性は隣に並んだ時に全く自分のスタイルと合わない人だと、並びにくいと感じます。でも初めて会う人がどんなスタイルかなんて分からない。

 

そこでカジュアルさも感じさせつつ、シンプルなテイストのオシャレがモテテクになると思います。夏服まとめて買う場合のポイントを具体的にいうと、下はデニムでも上にジャケットを合わせて、ガチッとしすぎず遊びすぎず、派手すぎない色合いで統一したり。このジャケットスタイルが似合うようになるのもやはりこの年代からではないでしょうか。女性に与える印象も、アクセがジャラジャラした人よりぐっと良くなり、話しかけやすい印象になります。そこにこだわる人はブランドを一点だけなど入れる、抑えたスタイルに。女性が構えすぎずに居られる印象をぜひ留意してくださいね。

 

意中の女の子にモテるファッションコーデをみてみる