35歳男性モテるファッションの本質って?自信あるのはいいけど・・

男性モテるファッション、失敗しないモテコーデをみてみる

 

 

35歳男性モテるファッションの本質って?自信があるのはいいと思いますが・・・

 

あるパーティーで出逢った35歳くらいの男性でした。髪は少し長めでサラサラヘアー。ご本人はボブだとおっしゃっていました。中性的な容姿と体型で、ご本人も自覚しておられるようでした。それをマイナスには捉えておらず自信に満ちていました。自分に自信があることは良い事だとおもいます。しかし、彼は自虐的に、少し恥ずかしそうに言うのです。「ぼく?細いからけっこうレディースの洋服とか着ちゃうんだよね?」って。。。あたかも、そんなことないですよー!レディースが似合うなんてすごーい!って言われたそうに見えてしまいました。細身のグレーでケミカルウォッシュのデニム。体にフィットする襟ぐりが紐になっているTシャツに黒のジャケット、ヒョウ柄のストールといういで立ちでした。もはや、パッと見では全部レディース物?っという感じでしたがどうやらデニムとストールだそう。

 

オシャレな若者がデザインを気に入ってレディース物を着用するのはまだ理解できます。それも、けっこうなファッションにこだわりのある人なら。きっと彼は違います。35歳男性モテるファッションでレディース物を着用できる自分に酔いしれているだけだと思います。その後も欠かさず巻かれているストールはすべてレディース物でした。聞いてもないのに教えてくれました。たしかに中性的な容姿は魅力の1つだとは思いますが、やはりレディース製品はレディース製品。シルエットも違いますし、細身に作られたメンズ物を着用された方が良いと思いました。ましてや、レディースが着れるからといって魅力的に感じる女性は少ないと思います。なんなら雰囲気もあいまって女性に見えるほどでした。35歳男性モテるファッションで素敵な商品を性別関係なく着用できることは羨ましいですが、ただ自慢気にひけらかすために着用するのは違います。やはり年相応、性別相応に見える服装が1番魅力的に見えると感じます。

 

意中の女の子にモテるファッションコーデをみてみる