秋冬服まとめて買う!女子が苦手なメンズファッションを知ろう!

女子ウケ抜群のモテコーデをみてみる

 

 

秋冬服まとめて買うのに大切!女子が苦手なメンズファッションを知ろう!

 

だいぶ肌寒く感じる日が増えてきましたね。お店では秋冬もののウエアが続々と並んできましたが、もうチェック済でしょうか?秋冬服まとめて買う前に、今日は男性に秋に着てほしくないファッションを2つ紹介したいと思います。私の個人的な意見ですが、ぜひお付き合いください。

 

季節はもう秋、なのに抜けない夏気分。暑がりな男性って多いですよね。やりがちなのが、夏気分が抜けずにずるずるひっぱってしまう…例えば、やたら短いハーフパンツだったり、タンクトップだったり。9月の終わり頃にも関わらず、いかにも夏!なプリントTシャツもちょっと…夏真っ盛りな時期におおいに着ましょう。では、暑がりな男性はどうしたらいいのでしょうか…それは簡単「秋色をコーディネートに取り入れる」です。季節の移り変わりで難しい時期には、半袖でも秋色を取り入れましょう。長袖を着て!と言っているわけではなく、色で秋を感じさせてほしいんです。ブラウンや濃い目のカーキ、今年トレンドのボルドーなんかがいいですね。ガツンと色物を効かせるのに抵抗がある方は、軽い素材のニットキャップでマスタードやボルドーを差し色として使ったり、ボーダーなどの柄に秋色が入っているものを選べばOKです。肌寒く感じてきたらGジャンやMA-1などをはおってください。

 

秋冬服まとめて買う場合に知っておきたい「秋色」は分かった!もうひとつは??もうひとつ秋冬服まとめて買う時に重視してもらいたいのがサイズ感です。近頃のトレンドは、ロンTでもニットでもなんでもかんでも「ドロップショルダー」です。ドロップショルダーとは、肩幅を本来の位置より外側にとり、二の腕あたりまで落ちるような肩のデザインのこと。彼女が彼氏の服を借りて着ているようなカジュアル感を演出してくれるアイテムです。これが男性のファッションにも取り入れられているようですね。これは着る人を選びます。なで肩の男性は、肩の落ち具合が強調されるのでオススメしません。

 

そして、ドロップショルダーは身ごろもダボつきますので、ボトムスはタイトめを選んでください!ここがとっても大切!!ダボ×ダボは正直ダサい。ざっくりニットやボリュームのあるアウターの時も、タイトなボトムスで全体を締めることが重要です。きちんと試着をして、自分に合ったサイズを選んでください。自分のサイズ感をきちんと分かっていて、季節感を取り入れることができている男性ってとても素敵です。

 

同窓会でモテる男性ファッションをみてみる