社会人男性の私服!素材を生かすも潰すもセンス次第≪具体例≫

春夏メンズ服、女子ウケ抜群のコーデをみてみる

 

 

社会人男性の私服!素材を生かすも潰すもセンス次第の意味って?

 

社会人男性の私服といえば入社したての頃、別の部署にいる職場の先輩に恋をしました。長身でスタイルが良く爽やかにスーツを着こなすイケメン。社員食堂で姿を見る度、同僚女子とキャーキャー言っていました。「機会があれば1度お話してみたい」そう思っていたある日、私にチャンスが訪れました。入社して3ヶ月が経ち仕事にも慣れてきた頃、その日はたまたま朝早く目が覚めたので、何となく早めに出社しようと普段より1本早い電車に乗ることに。電車を待っていた時、後ろから誰かに話しかけられ振り返ってみると何とその憧れの先輩!

 

「確か○○課に新しく入った子だよね?」。お互いの自己紹介から始まり、出身地が同じということもあり話は大盛り上がり。ふと沈黙が流れた瞬間、突然先輩が私たちの地元で行われる花火大会に2人で行かない?と誘ってくれました。先輩に彼女が居ないことも知ったし、もっともっとお話したいと思っていたので嬉しくてドキドキしながら即答でOKを出しました。

 

そして迎えた当日、私は歴代の彼の前では面倒臭いとの理由で1度も着たことがなかった浴衣を着て気合十分!前日には美容院へ行きトリートメントをしてもらう入念さ。約束より少し早く着き、先輩はどんな格好で来るんだろう?着物かな?等とあれこれ妄想しつつ待っていると、向こうの方から手を振る人が。今しがたハワイから日本へ帰国しましたと言わんばかりの格好の男性。社会人男性の私服で黄色のお花が散りばめられた派手な赤いアロハシャツに、これまたハワイアン柄のカーキ色のチノパン、ボロボロのサンダル…。シックな着物男性の多い中でそのド派手な格好はとても目立ちました。

 

サングラスをかけ笑顔で近づいてきたこの場違い男は間違いなく私の待ち人…。あぁ帰りたい…。普段のスーツ姿がおしゃれだから私服もおしゃれだと勝手に想像した私が100%悪いです。先輩は決して悪く無い。だけど、だけど!もっと他にあると思います。この日は先輩を見る周りの目が気になり全く楽しくない花火大会でした。素材は良いのにセンスが無くてもったいない…。彼女がいない理由が分かったような気がした夏でした。私個人の社会人男性の私服での好みになりますが、長身を生かして、海外男性モデルが海に行く時のような、爽やかなタンガリーシャツに白いTシャツ、ベージュ系のチノパン、白のスニーカーといったシンプルな格好が好きです。

 

 

スプートニクスの人気コーデをみてみる