30代メンズファッションで絶対ダメ!3つの地雷ファッションはコレ

スプートニクスの人気コーデをみてみる

 

 

30代メンズファッションで絶対ダメ!3つの地雷ファッションとはコレ!

 

30代といったら、心身ともに一人前の立派な男であってほしいというのが正直なところです。しかし30代メンズファッション、実際はまだまだ子ども? 未熟な男が世間にはあふれかえっています。とくに、30代メンズファッションに関しては、まぁ厳しめに行くならダサダサな男性が多すぎます! 具体的にどんなファッションがダメなのか個人的な意見ですがご紹介していきます。まず、「いつまでも学生気分が抜けきっていないタイプ」。これは、高校生、大学生ですっかり時間が止まってしまっている男性に多く見受けられます。

 

たとえば30代メンズファッションで、ジャージ系のBボーイファッション(EXILE系のオラオラ系とでもいうのでしょうか)に身を包んでいる男性。だぼだぼ、そして足元はよくわからないはきつぶしたバッシュ。また、ジーンズの腰ばきなど、30代には厳しすぎます。清潔感のかけらもないですね。次に、「ホスト系タイプ」。これは、自分ではいけていると勘違いしているタイプで、全身ブラックで、ぺらっペラのジャケットや、ほっそいぴちぴちパンツ、極めつけの足元はムダに先っぽがとんがった革靴。蹴られたらたまったもんじゃありません。大学デビューした男性などに多いですね、このタイプは。髪型もブリーチしっぱなしでプリン頭なんて場合は詰んでいます。

 

最後に30代メンズファッション、「ガチガチアメカジ系タイプ」。目指すところは所さん?さま〜ず?。ネルシャツ、スカジャンなどに、ビンテージジーンズ、足元はレッド宇キングなどのワークブーツ。バイクに乗らないのにバイカーファッション風なのも困りものです。アクセサリーはシルバーのごっつごつのリングなど。ボルトかナットみたいなやつです。以上のようにめちゃくちゃ書いてしまいましたが、最後に私の好きな服装をご紹介します。シンプルにきれいめ。これにつきます。夏場はポロシャツに軽めのジャケット、ほどよく色落ちしたデニムに、真っ白い革のスニーカー。冬は、カシミアのニットに、軽くダウンを羽織って、ウールの丈短めのパンツに、革靴(ブーツでも可)。時計もグランドセイコーあたりがいいですね。

 

春夏メンズ服、女子ウケ抜群のコーデをみてみる