春服で女目線の着こなしって?30代メンズは現状を把握が最優先

スプートニクスの人気コーデをみてみる

 

 

春服で女目線の着こなしって?30代メンズは現状を把握が最優先

 

春服で女目線の着こなしって?同年代30代女性の私ですが、30代男性ファッションでダサいな、と感じてしまうのは1.清潔感に欠ける(だらしない)ファッション、2.自分のサイズ感を判っていない服装、3.若い頃のファッションそのままといった場合にダサいと思ってしまいます。まず30代ともなればある程度社会経験がある事が前提で、落ち着いていてほしいといった視線で同年代の女性は男性のファッションを見ることが多いと思います。

 

春服で女目線の着こなしで、1番目に挙げた清潔感に欠ける(だらしない)メンズファッションというのは、糸がほつれた状態やくたびれた状態など、その男性の私生活を見て取れるようなファッションをされていると、あぁ、この男性は生活においてもだらしが無く、不衛生な環境にいるのかなと想像してしまいます。また、2番目に挙げた自分のサイズ感を判っていない服装というのは、裾の短いパンツを穿いていたりする場合に主に感じます。計算された短さではなく、明らかに買ってきてもらった、もしくは自分で買ったがこれでいいか、というのが透けて見えるようでダサいなと感じてしまいます。

 

春服で女目線の着こなしって、ずぼらな人でも自分に似合うサイズ感さえ分かっていればダサいなんて感想を持たれることが無いのであと少しの努力さえあればと考えてしまいます。最後に挙げた若い頃のファッションそのまま、というのは一番強くダサさを感じる場合が多いです。20代の頃にお兄系ファッションを経験した世代が今、30代に突入していると思いますが、今も尚、その頃のファッションをしている男性に出会うと現実を受け止めていないのかなと感じます。つまり、30代男性ファッションでダサいなと感じる場面は、自分の現状を把握していなく生活が乱れていそうな男性ファッションを見たときです。

 

春夏メンズ服、女子ウケ抜群のコーデをみてみる