春服メンズ社会人!30代だからこそ幅広ストレートパンツは避ける

スプートニクスの人気コーデをみてみる

 

 

春服メンズ社会人!特に30代だからこそ幅広ストレートパンツは避けましょう

 

30代にもなると、どうしても体形がゆるみがちになるものです。春服メンズ社会人、そんな体形をカバーして、「オシャレ」に見せるのは洋服のチョイスにかかっています。「ダサい!」と一目でわかるのが、センタープレスのストレートパンツを履いている男性です。スーツのパンツによくあるタイプなので普段着でもうっかり取り入れているひともいるのでは?センタープレスではなくてただのストレートパンツでも、細身ではなくだぼっと幅広のタイプを履いていると、どうしてもダサくなります。あえてトレンドのワイドパンツのつもりで履けているひとはいいんですが、そうではなくて、「ただなんとなく」という感じで履いているとマズイです。

 

春服メンズ社会人で何となくでも体形がゆるんできたりしたら、少しでもスタイルアップできるデザインを選ばないといけません。テーパードパンツはすっかりスタイルアップできるトレンドデザインとして定着しました。ストレートパンツから乗り換えたほうがいいでしょう。スーツではないのにカジュアルシーンでセンタープレスのパンツを履くのは辞める、と決めたほうがいいです。あえて難しいところに挑戦する理由はないので、楽におしゃれに見えるパンツを手に入れてみてください。パンツのデザインはかなり目立つので、ひとめでダサいと思われがちです。

 

お洒落なパンツを手に入れることさえできれば、あとは普通の白のシャツとかカットソーをあわせるだけで、それなりにお洒落に見えるものです。「どうして自分はダサいんだろう?」と思う場合、パンツのデザインが時代遅れ&トレンドじゃない、という可能性が高いので、いまいちど見直してみるといいでしょう。春服メンズ社会人コーデで痩せ型の男性なら30代でも細身パンツを履いてみてもいいと思います。自分の体形を客観的に判断してからパンツを選ぶようにしてみてくださいね。

 

春夏メンズ服、女子ウケ抜群のコーデをみてみる