春服メンズ30代!女性目線からスウェットアイテムは避けてココ重要

スプートニクスの人気コーデをみてみる

 

 

春服メンズ30代!女性目線からスウェットアイテムは避けてココ重要

 

春服メンズ30代!年齢を重ねると重力に抗えないものです。30代にもなると、いくら痩せていても体形がなんとなくゆるんでみえることもあります。そんな30代男性はあまり体形がそのままわかるような素材の服を選んではいけません。その筆頭がスウェットです。おしゃれアイテムで「着たい!」というひとも多いでしょう。たとえば厚地のスウェットでだぼっとしたサイズなら問題ありません。ただ、薄手やジャストサイズのスウェットやパーカーだと体形がまるわかりになってしまうので「ダサい」感じになりがちです。季節的に薄手のものがいい…という場合はコットンや麻、あるいは化繊系の素材のものを選んだほうがいいでしょう。

 

春服メンズ30代のコーデなら体の丸みがわからないだけでスッキリと細見えして素敵&お洒落に見えます。カットソーも薄手のものは避けたほうがいいでしょう。たとえば贅肉がちょっとついている…という男性の場合、その贅肉がまるわかりになってしまう可能性が高いです。またストレッチがきいているからとぴたっとしたサイズを選ぶのも考えものです。痩せているなら動きやすいというメリットだけがあるのですが、肌のたるみがあったり、太り気味のひとが着ると体形カバーにはなってくれません。家や近所ではスウェットやパーカを着ても全然問題ないと思うのですが、友達と会ったりデートをする場合のきちんとした外出の場合、あえてスウェットを選ぶ必要はありません。

 

特に春服メンズ30代の着こなしで春や秋はスウェットやパーカなどを着たくなりますが、別のトップスやアウターを選んでみてください。同じ理由でカーディガン系も危険です。薄手、やわらかい素材のものは避けたほうがいいでしょう。いつもパーカ&Tシャツ&デニムパンツとかで出かけてしまっているなら、ノーカラージャケット&無地カットソー&テーパードパンツなどにするだけでかなり印象が違いますよ。

 

春夏メンズ服、女子ウケ抜群のコーデをみてみる