男性のモテ服は「さりげなく」がポイント!女子が見ているのはココ!

男性のモテ服!スプートニクスのコーディネートをみてみる

 

 

男性のモテ服は「さりげなく」がポイント!女子が見ているのはココ!

 

社会人男性は、普段スーツなどの仕事着であることが多いですよね。私服をあまり持っていない、おしゃれな服装を考える時間がない、といった悩みは多いと思います。男性のモテ服、つまり「女性からモテる」服装の大切なポイントをご紹介します!

 

まず男性のモテ服で社会人男性の服装は、「さりげなく」がポイントです。もちろん人にもよりますが、派手な色や柄、あからさまに「ブランド」と分かるものなどは、あまり女性から好かれません。柄ではなく、ワンポイントが良いですね。女性はよく観察していますので、きっと見つけてくれます。色はシンプルにモノトーンが人気です。男性のモテ服でカラフルなものを使う場合は、インナーにして少しだけ見えるようにしたり、 面積を狭くした方が、逆におしゃれに見られます。 「さりげなく」色が見えるのがポイントなのです。時計やネックレスなど、アクセサリー類は少し良いものだと、一気に「大人の男性」に見えて素敵だと思います。もし数を持っていれば、通勤の時と違うものをしていると、 「おしゃれな人だな」と感じます。

 

ただ男性のモテ服って、あまりゴツすぎるデザインのアクセサリーは残念ながら「こわい人」と思われてしまい、あまり人気がありません。男性のモテ服を意識するならアピールしすぎず、品質の良いアクセサリーを「さりげなく」着けてみて下さい。また、秋冬はどうしても似たような服装になりがちなので、マフラーやストールなどの小物で変化をつけてみるのもおすすめです。小物使いが上手な男性は、若い女性の憧れです。真冬が近付くと、どうしても寒いので厚着をしがちですが、これはあまり良くありません。女性は冬でも、スカートを履いたりと寒さを我慢しておしゃれしています。男性であまりに厚着をしていると、少し残念に思ってしまいます。ダウンジャケットやコートは暖かいものにし、中はニットだけ、などは暖かい下着を着たり、首元はマフラーを巻くなど、工夫しましょう。寒さを我慢しすぎる必要はありません。ただ、着ぶくれて「おしゃれじゃないな」と思われないことが肝心なのです。私はやはり、男性には男性らしく、シンプルなデザインで勝負してほしいと思います。Vネックで鎖骨が見えたり、袖口から時計がチラっと出るなど、女性とは違う魅力を感じるものが良いです。

 

2016春服メンズ、女子ウケ抜群のコーデをみてみる