モテるメンズファッションは自分に似合うものを知っていてこそ!

スプートニクスの人気コーデをみてみる

 

 

自分に似合うものを知っていてこそ真のオシャレさん!

 

自分のことをオシャレだと信じて疑わず、周りからダサいと思われているとは夢にも思っていない、残念というか痛いヒト、時々いらっしゃいますよね。会社の先輩で、そういうお方がいらっしゃいました。仕事柄、自由な服装が許されていたのですが、その先輩はゲイナー等の男性ファッション誌によく登場するオシャレブランドを好んで着ていました。雑誌に書いてあることを読み漁り、更に鵜呑みにしていたのでしょうか、それが自分に似合うかどうかも考えず・・・。

 

一度、どう見てもオシャレに見えないというか、ダサッ!と思ってしまったファッションがありました。本人的には「これはトレンドで、オシャレ最先端なのだ!」と粋がっていたのですが・・・それは、チェック・オン・チェック。つまり、チェックのシャツを着て、ボトムもチェックといういでたちです。確かに、ヴォーグとかその手の最先端ファッションを紹介する雑誌には、そんな言葉が載っていたかもしれません。

 

でも・・・、チェック柄にもいろいろありますよね。どうみても残念なコーディネートでした。色合わせもよくなかったかもしれません。シャツの方は割と普通だったのですが、パンツがいけなかった。足にぴったりめの細身のシルエットでしたが、そのチェックパターンがかなり大きかったんです。10センチ四方くらいあったでしょうかね。だいたい、そんな大きなチェックのパンツを穿いている男性なんて初めてみました。

 

本人が「俺は最先端ファッションを着こなせている」と思っている感じも滲み出ていて、それもダサさに拍車をかけていたような。残念でした。やはり、自分に似合うファッションを知っている人がオシャレなんじゃないかと思うんですよね。雑誌などを参考にするのはいいのですが、全てが自分が着こなせるものかどうかは別問題。そこのところ、重要と思います。いくらトレンドでも、取り入れ方も工夫できる人が本当のオシャレさんなのかな。

 

 

2016春夏メンズ服、女子ウケ抜群のコーデをみてみる